びわシロップから天然酵母パン

先日の実験「発酵してしまったシロップでパンは作れるのか

びわシロップがシュワシュワ発酵し始めたので、これを少量とヨーグルトのホエイを合わせて、酵母液を作りました。

そして、その酵母液をストレート法で使ってカンパーニュを焼いてみました!

失敗するとショックなので、いつもの半量で。

ビニール袋に酵母液40g、水40g、塩ひとつまみ、強力粉125g入れてこねて

 

これが夜9:00

常温で放置

 

 

 

 

そして

 

朝4:40

 

 

 

 

 

 

コルプに入れてオーブン庫内に放置。

1時間でこんな感じ。

 

 

 

 

生地が緩いのでもう焼きに入ります。

小さいから焼き時間も短縮してみました。

 

 

 

 

 

 

金属ボウルをかぶせて240℃7分、210℃5分、ボウルとって210℃7分。

 

焼けました!焼き時間短かったかな?

エッジもたってないけど^^;

 

 

 

 

多分生地が緩いのが原因なのじゃないかと・・・次は粉多めにしてみようかな。

焼きたてを朝食に食べました!

最後にふわっとびわの香りがするよ!と娘が言ってくれました。

びわ?まではわかりませんが、フルーティな香りをちょっと感じます。

十分いけます。

 

“びわシロップから天然酵母パン” に2件のコメントがあります

  1. ピンバック: best gym franchise
  2. ピンバック: pubg hack

コメントは停止中です。